PREV
NEXT
  • 実行委員会の活動
  • 2017.03.16

未来教育会議は「21世紀未来企業プロジェクト」(2017年度)を発足させます。――多業種多企業が協働して未来の社会を研究し、経営改革や新規事業開発に向けたアイデアを創出するプロジェクト

未来教育会議は、多業種多企業が協働して未来の社会を研究し経営改革や新規事業開発に向けたアイデアを創出するプロジェクト「2017年度:21世紀未来企業プロジェクト」を発足いたします。2017年8月~2018年1月の活動開始に向け、参加企業(経営企画部門・事業戦略部門・人材開発部門など)の募集を開始します。

社会の変容が加速する中、これからの時代は、政治・経済・自然環境・テクノロジー・ダイバーシティなどの様々な要素がグローバル規模で複雑に絡み合う「複雑系システムの時代」であることが想定されます。こうした時代には、外部環境に受身で対応するのではなく、自ら働きかけて環境そのものを創り出す力が求められます。

「21世紀未来企業プロジェクト」は、さまざまな業種の企業に加え、産官学民の有識者などの多様な関係者(マルチステークホルダー)が一堂に集まり、「複雑系システムの時代」に向けた組織・事業・人材開発の具体的なアクションプランを導き出すためのプログラムです。
国内外の有識者や先進事例の現場を訪ねる「スタディツアー」を中心とした情報インプットを経た上で、多様な知見を持ちより意見を交わすワークショップをおこなうことで、自社の中長期戦略に経済的および社会的インパクトをもたらすアクションへの示唆を得ることを目指します。

プログラムの詳細・お問い合わせ先は、未来教育会議実行委員会事務局を務める株式会社博報堂およびIdeal Leaders株式会社から発行されているプレスリリースを、下記のリンク先にてご覧ください。

 

株式会社博報堂プレスリリース

http://www.hakuhodo.co.jp/archives/announcement/37321

Ideal Leaders株式会社プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000014688.html

 

これまでのプロジェクトから

本プロジェクトは2014年度に実施された「未来教育会議プロジェクト」、2015年度実施の「21世紀未来企業プロジェクト」、2016年度実施の「複雑系時代の経営と創造プロジェクト」という3期の多業種多企業合同プロジェクトを継いで企画・構想されるものです。

過去のプロジェクト参加企業からは、「オープン・イノベーション」推進のためのアクションプランや「働き方改革」のための実行組織が生まれており、また、「不動産企業と教育改革に取り組む有識者とが連携してイノベーションを生み出すベースを鍛える教育プログラムを提供する一般社団法人」や「教員や教育企業、有識者が連携して、“21世紀型学び”を実現するための教員向けプログラムの開発・実践や教員向けのインターンシッププログラムの提供を行う一般社団法人」が誕生するなどの動きが起こっています。

未来教育会議は、本プロジェクトを通じて、広く社会、企業、教育、人の関わりを一貫して追求し、ゆたかな未来を創造する活動を展開していきたいと考えます。

2016年度プロジェクトのスタディツアーで訪問したオランダ・アムステルダムのソーシャル・イノベーション・ラボ「Waag Society」。

「Waag Society」の一室。サイエンス×テクノロジー×アートを切り口に、市民参加型で、ソーシャル・イノベーションにつながる「問い」を立て、「プロトタイプ」を製作し、「パイロット・プロジェクト」を展開するという取り組みを行っている。

ベルリン工科大学や複数の企業が次世代インフラの開発に取り組む、ベルリンの「EUREFキャンパス」。

「EUREFキャンパス」での自動運転実験の様子。

オランダ・ユトレヒトのコワーキングスペース「Seats2Meet」。利用料を、お金ではなくスキルやナレッジを提供することで支払う「Social Capital 払い」もできることが特徴。

グーグル社が肝いりで創設した「Google Factory Berlin」。ビール工場跡をリノベーションし、巨大なスタートアップ・ハブに。

  • ライター

未来教育会議 実行委員会

未来教育会議実行委員会です。

このライターの他の記事

2017.06.05
21世紀型の学びを探究する、先生向けのプログラム「21世紀ティーチャーズプログラム第2期募集開始します!!
2017.03.16
未来教育会議は「21世紀未来企業プロジェクト」(2017年度)を発足させます。――多業種多企業が協働して未来の社会を研究し、経営改革や新規事業開発に向けたアイデアを創出するプロジェクト
2016.12.27
「未来予測」や「未来についての正しい答え」ではなく「未来をどう創っていくか?の問い」として。『2030年の社会・企業の未来シナリオ』をアップロードしました。
2016.07.29
子どもたちの自立と共生の力を伸ばす!ピースフルスクールプログラム
2016.07.19
未来教育会議から生まれた一般社団法人ティチャーズ・イニシアティブは、21世紀型スキルや新しい学び方の習得に意欲ある先生を対象に教育プログラムを提供します。
  • 関連記事
2017.06.05
21世紀型の学びを探究する、先生向けのプログラム「21世紀ティーチャーズプログラム第2期募集開始します!!
2017.03.16
未来教育会議は「21世紀未来企業プロジェクト」(2017年度)を発足させます。――多業種多企業が協働して未来の社会を研究し、経営改革や新規事業開発に向けたアイデアを創出するプロジェクト
2016.12.27
「未来予測」や「未来についての正しい答え」ではなく「未来をどう創っていくか?の問い」として。『2030年の社会・企業の未来シナリオ』をアップロードしました。