PREV
NEXT
  • 実行委員会の活動
  • 2015.10.02

【10月19日19時~ 教育関係者向けイベント】「デンマークと日本の教育実践を考える」University College Zealand ブリット准教授来日記念トークセッション

「世界幸福度ランキング」で例年上位をキープしているデンマーク。デモクラシーとイノベーションを大切にするこの国の基盤は教育によって支えられています。

未来教育会議でも、昨年、デンマークへのスタディツアーを実施し、さまざまな現場を訪問し、また、さまざまな方とお会いして、教育事情をうかがってまいりました。 (スタディツアーの模様は下記の映像をご覧ください。)

未来教育会議デンマーク・スタディツアーの中で出会ったおひとり、University College Zealand (UCSJ)のブリット・デュ・ティメンスマ准教授が、このたび来日されることになり、その機会を活用して、今回、日本の先生たちとデンマークの教育関係者が共に、21世紀型の教育実践について語り合う場を設けました。

UCSJは、デンマーク・シェラン島に位置する教員養成専門大学で、ブリット准教授は教員養成カリキュラムの国際化のほか、幅広い活動を行われています。さらに、都立両国高等学校・附属中学校の山本崇雄先生、組織開発コンサルタント土屋恵子氏、デンマークのビジネスデザインスクール「カオスパイロット」に留学されていた大本綾氏、デンマークからの訪日留学生カースティン・ローゼンクランツ・グラン氏など、多彩なゲストスピーカーを招いて、トークセッションを開催します。

参加費は無料。(*事前申し込みが必要です。) ゲストスピーカー・プロフィールなどの詳細およびお申込みは以下のリンクをご覧ください。関心をお持ちいただける先生方、教育関係者の積極的なご参加をお待ちしております。