PREV
  • 未来教育リポート
  • 2017.07.19

8月21日東京・8月23日京都、「地域を動かす子どものパワー!」を探求するイベントが開催『博報財団こども研究所シンポジウム2017 ~地域まるごと学校だ!~』

未来教育会議実行委員会メンバーも携わっている、公益財団法人博報児童教育振興会(博報財団)の「子ども」「ことば」「教育」に関連する調査研究を行う組織「博報財団こども研究所」が、8月21日に東京で、8月23日に京都で、「地域を動かす子どものパワー!」を探求するイベントを開催します。

『博報財団こども研究所シンポジウム2017 ~地域まるごと学校だ!~』と題するこのイベントは、「博報財団こども研究所」が2016年に静岡市のコミュニティ・スクール清水江尻小学校と共同で行った調査研究プロジェクト(総合学習の授業)の成果、および、全国の子ども・保護者・教員を対象に「ことばの力」「他者ともに生きる力」「地域との関わり」など様々な角度から調べ分析した定量調査の成果をリポートしつつ、「地域と学校が関わる学び」について探求を深めようというもの。

※博報財団こども研究所と清水江尻小学校との共同プロジェクト(総合学習の授業)の様子は下記の映像でご覧いただけます。

キーノート・スピーチには、小学校生活科や総合的な学習の分野において日本を代表するるリーダーとして活躍してきた教育学者・嶋野道広氏が登壇。

また、キーノート・スピーチと調査リポートの後には、参加者によるディスカッションも予定されています。

 

「地域と学校が関わる学び」「地域を動かす子どものパワー!」について考えを広げ深める機会となるであろう、シンポジウム。参加費は無料、どなたでも参加できます。
夏休みの終盤、あらためて地域と学校の関係について思いを巡らせてみるのはいかがでしょうか。詳細・申し込みは以下のリンクから。